国体論勉強会

今回、今泉定助先生の国体論の勉強会を開催したいと思います。
敗戦後、神道指令により一時は神道の存在が禁止のような状態となり、その後民間信仰や儀式としての神道は復活しましたが、正統派の神道理論は否定されたままであり、日本と言う国の本質については知られていません。したがって神道は盲目的な信仰か習慣的な信仰が多く、本当の姿は隠れているままです。
現代と言う時代を考えてみると、世界情勢は大きく変わりつつあり世界の中での日本の立場も変わってくるでしょう。このような時に今泉先生の国体論を見直してみるのも意義があると考えます。
 今泉先生の神道理論は内容的には川面先生の祖神垂示とほぼ同じですが、伝統的な国学や神道学などの学問的な裏付けもあり、そういう方面から納得できる面も多いと思います。あまり深いところまではご説明できないかと思いますが、皆様のご研究の一助になれば幸いです。



日時:

1回 34日(土)  神勅論(仮)

2回 48日(土)  八神殿論(仮)

3回 513 日(土) 三種神器論(仮)

4回 610日(土)   神国論(仮)

      以上の4回開催することを予定します。テーマは変更する場合があります。
     各回とも 午後1時にお集まりください
       午後1時集合、午後1時~2時拝神、2時~4時勉強会、4時~5時直会の予定です。

場所:稜威会本部道場
会費:各回千円



 申し込みはメールでお願いします。→ メール

 戻る


ページのトップへ戻る