稜威会の目ざすもの

稜威会は、川面凡児先生の提唱された「祖神垂示」の教えに基づき、禊の行を実践することにより、各人の霊魂である「直霊」を開発し、各人それぞれの個性(=天命)にしたがって、天職・使命を尽くし、神の子の姿を、身に顕わし家に顕わし、国家社会に顕わし世界に顕わすことを目標としています。



稜威会のあゆみ

1906(明治39年)東京市下谷区三咲町にて稜威会を発足。(現在の台東区谷中)
1907(明治40年)下谷区初音町に移転。(現在の台東区谷中)
1908(明治41年)機関誌「大日本世界教」発行
1916(大正5年)本部を初音町から上野桜木町に移す。
1921(大正10年)社団法人稜威会申請許可。
1923(対象12年)本部を大久保に移す
1929(昭和4年)川面凡児先生帰幽
1939(昭和14年)川面先生十周年慰霊祭実施
1942(昭和17年)石神井関町に道場を落成。本部を関町に移動。
1959(昭和34年)川面先生三十周年慰霊祭を実施
1969(昭和44年)川面先生四十年祭を斎行
1979(昭和54年)川面先生五十年祭を斎行
1991(平成3年)稜威会本部禊祓道場 新築落成
1998(平成10年)宗教法人稜威会となる
      

入会案内

入会金:2,000円
一般会員年会費:5,000円
賛助会員年会費:15,000円

会員には、「稜威誌」(季刊)をお送りします。
入会ご希望の方は、メール・電話等でご連絡ください。

アクセス

〒177-0051 東京都練馬区関町北3-49-6
TEL: 03-3920-3245
FAX: 03-3920-3938
西武新宿線・東伏見駅より徒歩5分
 (下の「地図」という文字をクリックすると地図が開きます)

地図

ページのトップへ戻る